写真の隠し味

フォトショップでちょっとレタッチ(例はバージョン5.5です)

ご注意: レタッチを行なう場合は必ずオリジナルのコピーをとっておいてください。レタッチを一工程経るごとに画質は劣化します。劣化した画質は元には戻せません。


イメージ>色調補正>トーンカーブ

イメージ>色調補正>トーンカーブ
全体に明るくする。


イメージ>色調補正>トーンカーブ

イメージ>色調補正>トーンカーブ
全体に暗くする。


イメージ>色調補正>トーンカーブ

イメージ>色調補正>トーンカーブ
おそらくデジカメ画像でもっとも頻繁につかうテクニック。通称S字カーブ。全体にメリハリがつき画像が引き締まる。


イメージ>色調補正>トーンカーブ

イメージ>色調補正>トーンカーブ
コントラストを弱める、通称逆S字カーブ。木の葉の明るさ、水面の光に注目。


イメージ>色調補正>レベル補正

イメージ>色調補正>レベル補正
画像がフラットだな、と思ったらコレ。左右のスライダーを山の裾野まで移動させます。 トーンカーブのS字補正で思わしい効果が無い場合、この方法を試してください。 ただし、階調が荒くなるため、フィルムやプリント出力するときは一旦、イメージ>モード16bitにしてから実行したほうがいいかも。


フィルタ>シャープ>アンシャープマスク

フィルタ>シャープ>アンシャープマスク
リサイズして画像がぼんやりしてるな、と感じたらコレ。 ビュー>ピクセル等倍にして、web用なら適用量150、半径0.8、しきい値10〜20位で。 この作業は一連のレタッチ作業の最後に行ないましょう。


←HOME / 写真の隠し味 小技編へ→